皆既日食次回はどこで?皆既日食を最高に楽しめるフェスティバルも開催?

こんばんは☆ タエです☆(*’▽’)

2009年日本奄美大島、2012年オーストラリアケアンズ、2017年アメリカオレゴン!!!の皆既日食フェスティバルに遊びに行きながら、皆既日食を現地で観てきましたー☆

皆既日食を現地で観ようと思ったきっかけは、1999年にトルコの皆既日食を現地で観てきた友人からの話から!!

トルコから帰国した友人に会うと、なんだか前と様子が変わっている、、、なんだろう??

スッキリとした様子で、目をキラキラさせながらこう言ったのです

「トルコの皆既日食、、、す、すごかった!!!!言葉では説明が難しい、、、

なんだろう。。。人生観がまるごと変わったような。。。

とにかく!お前も死ぬまでに現地で絶対観たほうがいい!!!」

と友人!!!

「えっっっっ どんだけすごいの⁉それ⁉ 気になるーーーーーーーー!!!」

そこから私の皆既日食ハンターの人生が始まりました☆☆☆

皆既日食って?部分日食とはどう違うの?

↑日食が始まり太陽が月に食べられているみたい(友人撮影)

太陽が月の影に隠れ、地球から私たちが見たときに

まさに!太陽(日)が月に食べられているかのように見える天文現象が日食!!!

その日食の中でも、太陽が一部欠ける現象を部分日食。

太陽を月が完全に覆い隠す現象が皆既日食です☆

ただ太陽が欠けていくだけでしょ~と思う人もいるかもしれませんが、、、

日食の中でも、皆既日食は本当にスペシャル☆☆☆

部分日食とは比べものにならないほど、ドラマティックで美しいんです!!!

しかも、部分日食は地球上のどこかで平均年に2.5回ほど見る事ができるそうですが

皆既日食となるとかなりレア!!!

見れる範囲がかなり狭いのと(海の上なんて事も!)

場所を固定すると、300年~400年に一度!!!しか見れないほどレアなのです。。。

ダイアモンドリング!!息をのむその美しさとは??レアな皆既日食☆☆☆

1度は現地でその美しさを見てみたくないですか~???

皆既日食の美しさは、なんといっても部分日食では絶対に見る事のできない

スペシャルな現象ダイヤモンドリング!!!

皆既日食が始まると、徐々に太陽が月に食べられて、、、

空が段々と暗くなっていって、、、空には惑星や明るい星が☆☆☆

地上は夕焼けのように朱く染まり、、、幻想的で夢のような光景が。。。

すっかり月に食べられた太陽の光が、月の谷間からもれます。。。

その光がまるで輝くダイヤモンドのリングのように輝きます。。。

私は、現地でこのダイヤモンドリングを目の当たりにした時に、、

なぜだか涙が止まりませんでした。。。

周りをぱっと見たら、周りも同じように泣いていました。。。

言葉では表すのが難しいこの感動的な体験を、ぜひ1度体験してみてほしいです☆

 

皆既日食2019今年はいつどこで観れるの??

今年2019年の皆既日食は、7月2日南米チリで見れます☆

2017年8月アメリカでの皆既日食以来で、約2年ぶり!!!

南米、チリとアルゼンチンを横断する皆既日食!!!

観測にベストな地、チリのラ・セレナ近郊で天文解説者と行くツアーもでてますね☆

ん~南米は遠いし今年は見るの難しいかなぁ。。。なんて人も大丈夫!!

2020年にも皆既日食を見れるチャンスが☆☆☆

2020皆既日食フェスティバルで120%楽しんじゃおう!!!

↑アメリカのフェスで日食を待つ様子

2020年12月14日南米・チリのプコン市の上空で皆既日食が!!!

チリは夏のベストシーズン!!!

この皆既日食に合わせて、2020年12月10日~16日までの6日間フェスティバルが開催されます☆

フェスティバル開催地のプコン市は、山や湖畔、温泉や火山があり、

世界で最も自然の美しい場所の1つだそう。。。

音楽、キャンプを楽しみながら、感動の皆既日食を待つフェスティバル。。。

これは行くしかないですねっーーーー☆☆☆

しかし!!!予算はいくらくらいかかるのか、、、気になりますよねっ汗

 

2020皆既日食フェスティバルの予算はどのくらい??

皆既日食のフェスティバルの場所、チリ・プコン市へは

サンティアゴを経由して、片道だいたい15万くらい。おお。。。往復30万。。

フェスティバルのチケットは2年前の、アメリカの皆既日食フェスティバルを

参考にすると、だいたい33000円~

設置テントホテルが、アメリカのフェスでは3人で借りて1人10万~割高でしたね~汗

テント持参の場合は、無料のテントサイトがあるそうです☆

ツアーバスやタクシー代10000円~

現地で1日10,000円×6日で過ごすとして、、、、

だいたい予算が、40万~50万といった感じでしょうか☆

皆既日食、次日本で観れるのはいつ???

かなり貴重な皆既日食!!!

前回、東京で見れたのはなんとっ1460年だったんです!

次回、東京で見れるのは、、、2762年!!!

どんなに長生きしても見るのは難しそうですねっっっ涙

しかしご安心を☆ 生きている間に東京では見れないけど、

2035年に新潟から茨城にかけての地域で、感動の皆既日食がみれますよ☆

日本で皆既日食が見れるのは、26年ぶり!!!

日本国内で見られる皆既日食としては、

今世紀最大と騒がれた、2009年7月22日の皆既日食ぶりです!!!

こちらは、生きているうちになんとか見れそう、、、☆

自分の生まれた国で見る皆既日食は特別ですよね☆

海外へ追いかけて見るもよし☆

日本で待つもよし☆

ぜひ、皆既日食のパワーを肌で感じてみてくださいね!!!

 

Enjoy eclipse !!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました