有名人もお忍び来店?!六本木の裏路地に佇む隠れ家フレンチ「ボン・ムッシュ」

グルメ

フレンチというとどうしても敷居が高いというか、高級だったり、おしゃれして行かないといけない大人の場所のようなイメージがありませんか?

今回お邪魔した「ボン・ムッシュ」は、カジュアルにフレンチが楽しめるお店です!

カジュアルと言っても、味は絶品!! 本格フレンチ料理が味わえます☆

そんなカジュアル本格フレンチ☆「ボン・ムッシュ」を紹介します☆

住所

 

東京都港区六本木7丁目12-15

 

路地裏にひっそりと佇む、老舗の本格フレンチ

六本木の駅から賑やかな繁華街とは反対に、六本木西公園の方へ5分程歩くと、

公園の路地裏に良い匂いが漂ってきます♪

小さなお店が3軒並んでいて、正面から見て右端にあるのが「ボン・ムッシュ」!!

外から見ると、こじんまりとした雰囲気でテラス席が2つあり、冬はあえてテラス席でホットワインを楽しむお客さんもいるとか♪

お店の外側に突き出すようにケーキ屋さんの様なショーケースがあり、店主が選び抜いた食材たちがディスプレイされています~

路地裏にひっそりとあるので、有名人もお忍びで来店することもあるとか☆

 

馴染みのお客さんに「ムッシュ」と呼ばれる気さくな店主♪

関西弁で明るい人柄のムッシュが1人で切り盛りする店内は心地のいい狭さで、

常連さんや席が隣同士で仲良くなるお客さんもいてアットホームな雰囲気♪

入って左側の壁に沿って小さなテーブル席が2つ。

カウンター席は5、6席・・・なぜ曖昧かというと、詰めれば座れなくはないかな?という奥の席が存在するのですが、カウンターの上には可愛いボトルや置物がディスプレイされていて、普段は手前のカウンター席が稼働しています(笑)

ムッシュが手際よく料理をしてくれている背後には大きな黒板があり、手書きのメニューがびっしりと書かれています♪

読めないときは潔くムッシュに聞いてください~

食材についてや、調理方法、おススメのワインまでサラッとエスコートしてくれます☆

『ソバージュ』は、フランス語で「野生の~」

普通よく行く飲食店だと、おすすめメニューがあって、それを目当てに足を運ぶ事が多いのですが、「ボン・ムッシュ」は全て美味しい!

メニューを全部制覇した訳ではないんですが・・・

ぜ・ん・ぶ!おすすめなんです!

ムッシュが毎回こだわって旬の食材を仕入れて、1番美味しく食べられる料理を作ってくれるのでハズレなし!

私が友人とお邪魔した時は、日本ではとても珍しい「アスパラガスソバージュ」を頂きました♪

ヨーロッパに自生する山菜の一種で、採れる時期が短く、お店には期間限定食材として空輸で取り寄せているとの事。
ムッシュ特製のニンニクの効いたソテーで頂いたのですが、シャキシャキとした歯ごたえで、シンプルな料理なのに、山菜特有の苦味もクセも無く、アスパラガスソバージュの香りとほんのりとした甘みが口の中いっぱいに広がって、ワインが進む、進む♪

メインのお肉はスペアリブで、「いくらカジュアルフレンチだからって、ナイフとフォークか…」と私が攻略法を探っていると、ムッシュが「かぶりつくのが1番美味しいねんけどな!」と言ってくれたので、少しお行儀は悪いですが「ガブリ♡」
しっかり味の染み込んだお肉は、噛まなくていいんじゃないかと思う程柔らかくジューシー♪

最後の1個は友人と取り合いになるほど絶品でした!!!

やっぱり「ボン・ムッシュ」の主役は「ムッシュ」

私の様に高級フレンチに対して敷居が高いなーと感じている方は、

是非!!!「ボン・ムッシュ」へ足を運んでみてください☆

もちろんデートや女子会として行くのもオススメなんですが…
1人で軽く1杯♪みたいな気軽さで行けるのはムッシュがいるから

関西弁のスマートなエスコートにギャップを感じながら、

素敵なフレンチが楽しめるお店、カジュアル本格フレンチ「ボン・ムッシュ」☆

ぜひ!お試しを(*´∀`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました